レムケなつこ
natsuko
ドイツ在住オーガニック専門家|ドイツ法人オーガニックビジネス研究所CEO。ドイツ学術交流会(DAAD)奨学生として、ドイツHohenheim大学大学院農学部オーガニック・フード・チェーン・マネージメント(MSc) 修了。慶應義塾大学経済学部卒。ドイツの食品研究所でオーガニック食品の開発(ドイツ国家より研究補助金を獲得)に携わったのち、オーガニックセクターの国連といわれる「IFOAM(国際有機農業運動連盟)欧州本部リーダーシップ・プログラム」に日本人として初めて選抜される。20代、ボリビアにてJICA青年海外協力隊、メキシコでJICA専門家として途上国の生産者支援に関わった経緯からオーガニックに目覚める。現在は、オンラインスクール運営、企業研修、コンサルティング、講演、執筆などを中心に活動中。2020年6月『Forbes JAPAN』にてコラムの連載スタート。
natsukoの記事一覧
ドイツ国民世論が産んだ世界初のアニマルウェルフェア(動物福祉)法と技術
バイオダイナミック有機農法とは?日本では入手困難な情報を本場ドイツから公開!
世界のオーガニック最新トレンドまるわかり!拡大する世界の有機農業とオーガニック市場を統計データで理解する
世界最大サステナブルファッション専門展示会「Neonyt」視察レポート 〜ファッションブランドが「サステナブル」で淘汰される時代〜