「教えて!オーガニックQ&A」では、IOB代表・オーガニック専門家レムケなつこが、オーガニックに関する様々な質問にお答えしています。

今回のテーマは、電子レンジについて。

オーガニックQ&A:オーガニック食材にこだわって料理する場合、 電子レンジ使用はタブーでしょうか?

 

質問者:40代女性、K.A.さん
オーガニック食材にこだわって料理する場合、 電子レンジ使用は、タブーでしょうか?

 

回答者:レムケなつこ

せっかく食材にこだわっていても、調理方法でそれが無駄になってしまっていたら・・・。

日本での電子レンジ普及率は90%以上と言われているので、これは気になる方がとても多いご質問だと思います。今日は分かりやすい研究結果を一つご紹介しながら、回答させていただきますね。

 

電子レンジは、オーガニックの世界では意見が分かれる調理法です。

EU連合などの公的認証ではとくに規制はありませんが、民間認証などは厳しく見ているところもあります。たとえば、完全オーガニックな宿泊施設を提供するビオホテル認証を取得したホテルでは、電子レンジは使用できません。 民間認証の中でも、それぞれの認証で見解が異なります。

使わないほうがいいと考える方の中で最も大きな理由になっているのは、電子レンジで調理することで食品中の大事な栄養価が下がるから、というのが挙げられます。

そのロジックを証明する研究で有名なのは、 スペインのエスピナルド大学が行なった研究です。ブロッコリーをレンジでチンした場合と茹でた場合の抗酸化物質の量を加工前と比較すると、レンジの場合15%しか残らなかったのに対して、ただ茹でた場合94%残っていたというものがあります。

ここで大事なのは、 オーガニックと一口に言っても、異なる農法、認証、研究結果があり、なかなか白黒はっきり答えることができないことが多々あるということです。

ただし、オーガニックを正しく理解する上で必ず押さえていただきたいことがいくつかあります。

たとえば、

  • 傾向
  • 考え方
  • 信ぴょう性の高い論文とは何か

そして、必ずこれらをすべて「エビデンス」に基づいて押さえることです。

今回の回答を見ていただくと分かるように、ただ単に電子レンジ使用の可否を伝えるのではなく、「抗酸化物質に何%の違いが出た」というエビデンスまで学ぶと、知識にぐんと深みが出ます。

もしもあなたが伝える立場ならば、こういった情報を得ることで自信をもって伝えることができ、説得力も増します。

 

もっともっとオーガニックのことを学び、お客様からの質問へ明確に回答できるようになりたいあなたへ。そんなあなたのために、無料でメール講座を配信中です。まずはぜひこちらをご覧くださいね!
正しいオーガニックの知識を身につけたいあなたのお役に立てますように。

最先端ドイツのオーガニック無料メール講座

 

 


日本では手に入らないオーガニック情報

この記事が気に入ったら
IOBをフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事