Forbes JAPANで代表レムケなつこによる連載記事がアップされました。
今回は、オーガニックがもたらす健康へのベネフィットについて学術的根拠を持って解説しています。

記事タイトル:エビデンスに見るオーガニックのチカラ コロナ第2波への備えにも

以下、本文より一部抜粋

 

「この地域で過去20年の間によく見られるようになったのが、オーガニック食品の効果・効能を示す学術的根拠である。中でもコロナ禍で特に注目されているのが、「免疫力向上」「基礎疾患予防」という健康メリットだ」

「肥満、アレルギー、がん、糖尿病などの基礎疾患は、コロナ感染の重症化を招いてきた。欧州の研究機関によると、これらの基礎疾患の予防がオーガニック食品で期待できるという」

「スウェーデンのカロリンスカ医科大学は、アレルギーに関する調査を欧州5カ国で実施。この調査には、有機食品を好んで食べる家庭とそうではない家庭の5歳〜13歳までの子ども14893人が参加した。その結果、有機食品を好んで食べる家庭の子どもの方がアレルギー有病率が低いことが明らかになった」

「がんをテーマに行った調査には、オックスフォード大学の研究者らが行なった研究がある。9年以上の間に62万人以上を対象に英国でアンケート調査を実施した結果、有機食品を日頃から摂取する人は、非ホジキンスリンパ腫になる確率が21%低いことが明らかになった。非ホジキンスリンパ腫は、血液細胞に由来するがんのひとつだ。日本人が診断される悪性リンパ腫の90%以上が、この非ホジキンスリンパ腫だと言われている」

 

レムケなつこForbes掲載記事はこちら


日本では手に入らないオーガニック情報

この記事が気に入ったら
IOBをフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事