ドイツIOBオーガニックスクール受講生インタビューVol.15 二見尚子さん

  • 名前: 二見尚子
  • 職業:オーガニックコスメブランドオーナー、オーガニックスキンケアの販売
    「ECOCERT」「COSMOS ORGANIC」認証を取得した「泡洗顔」「オールインワンゲル」をオリジナルブランドで販売しています。 ブランド名『slow and glow』
  • 修了コース:ドイツIOB認定オーガニック専門家資格オンラインコース
  • 年齢:35 - 44歳
  • 居住地:神奈川県

現在はどのようなお仕事をしていますか?

昨年2019年6月に起業し、今年2020年3月にオリジナルブランドの製品が完成しました。5月から自社サイトにてオンライン販売を始めました。

製品はオーガニック認証を取得した「泡洗顔」「オールインワンゲル」の2アイテムです。

なぜオーガニックに関心を持ったのですか?

大学卒業後は18年間、看護師として大学病院で働いていましたが、目標のない忙しい毎日に疑問を持ち、本当にやりたいことを考えようと大学病院を退職しました。

ゆっくりと時間ができた中で、今後どのように生きていたいかを考え、社会の役に立てること、自分もワクワクできる仕事をしようと思い起業を決意しました。

以前、友人の住むトルコへ旅行した際にイスラム教に触れる機会があり、日本在住のイスラム教徒が安心して使えるスキンケアが国内には少ないということを知りました。国内でハラール認証を取得するのは困難だとわかったのですが、オーガニックであれば国境を越えて使ってもらえるのではないかと考え、オーガニック認証を取得したスキンケアブランドを立ち上げました。

お仕事や毎日の生活の中で、オーガニックに関係した印象深い体験はありますか?

もともとオーガニック、無添加、自然由来のものが好きでそのようなコスメを選んで使っていましたが、長年の肌トラブル(繰り返す吹き出物)に悩んでいました。今思うと、それはなんちゃってオーガニック製品だったのですが...

しかし、本物のオーガニック(認証取得)コスメに変えて2~3か月くらいすると、長年の悩みだった肌荒れが嘘のようになくなりました。
オーガニックは石油系コスメと比べて「肌本来の機能を高めることを得意としている」ことを実感できました!

なぜオーガニックを学ぼうと思ったのですか?

オーガニックコスメブランドを立ち上げたのですが、オーガニックに関する知識に全く自信がなく、お客様に説明する際に正しい知識を身につけなければと思いオーガニックの勉強を始めました。

また、ビジネスを始める際に社会に役に立つ会社にしたいと思っていました。始めは、製品購入の何%を寄付する等の仕組みを考えていましたが、持続可能な支援ができることをビジネスとしてやっていきたいと考え、悩んでいました。そんな中で出会ったのが「オーガニックは社会問題の解決に繋がる」ということでした。

まだ立ち上げたばかりの事業で、明確な方向性はこれからですが、オーガニックに関わることでできることが必ず見えてくると思っています。

その中でドイツIOBオーガニックスクールを選んだのはなぜですか?

オーガニック先進国ドイツからの情報をリアルタイムで知れるということに魅力を感じました。そして何よりも、その情報がエビデンスに基づいた情報であること。今まで、医療に携わり主観ではなく「エビデンス」に基づいた情報の重要性を実感していました。仕事としてオーガニックの情報を発信していく責任として、エビデンスに基づいた情報は不可欠だと思い、ドイツIOBオーガニックスクールを選びました。

受講した感想をお聞かせください

思っていた以上にオーガニックの世界は広かったです。色んな社会問題と繋がっていることを実感しました。学んだ内容も、まだまだほんの一部だとは思いますが、まずはそのスタート地点に立てたと思います。そして、オーガニックは様々な可能性を秘めていると感じました。

一番印象に残った内容とその理由をお聞かせください

講座の中の動画10の「オーガニックと疾患予防」の内容がとても印象的でした。
18年間、看護師として働き、様々な患者さんに関わらせてもらいましたが、病気の原因に大きく影響するのは生活習慣、食生活であると感じていました。また、治療に用いられる薬剤には効果がある反面、副作用もあります。病気が治っても、その副作用に苦しむ方を多く見てきました。現在の医療や薬剤による治療を否定するわけではないのですが(実際に薬剤で救われる方も多くいるため)、病気になるまえに予防することの重要性、むやみに薬に頼らない大切さを改めて実感しました。

「オーガニックと疾患予防」を学び、オーガニックで予防できる病気があるのだと感じました。治療ではなく、病気になるまえに予防するという考えを自分の経験から広めていけたらいいなぁと思います。

今後、学んだことをどのように生かしていきますか?

日本でオーガニックというと「高価で意識の高い人が買うもの」という印象がまだまだあるように感じます。より多くの人にオーガニックの本当の価値を知っていただき、日常的な買い物の選択肢に入れてもらえるように活動していきたいと考えています。

自身のブランドでは「特別ではなく日常的に使えるもの」「使うことで幸せを感じられるもの」「毎日、安心して使えるもの」をご提案しています。これからは製品を通してオーガニックを身近に感じていただけるような取り組みをしていきたいと考えています。

さらに、今まで学んだ医療の知識に基づいて「オーガニックと疾患予防」についても情報を発信していけたらと思っています。

これからドイツIOBオーガニックスクールへの入学を考えている方へのメッセージをお願いします

オーガニックを「なんとなく」ではなく「しっかり学びたい」と考えている方に本当におすすめのスクールです。ここまで色んな方向性でオーガニックを学べるスクールは少ないと思います。

また、スクール生専用のオンラインサロンで横の繋がりもあるため、様々な方と情報共有ができることも魅力です。お仕事でオーガニックに携わっている方もお仕事の幅が広がると思います。

二見尚子さん「事業紹介」

  • 会社名: slow&glow株式会社 (スローアンドグローカブシキガイシャ)
  • 場所: 神奈川県
  • 事業概要:2019年にslow and glowというオーガニックスキンケアブランドを立ち上げました。
    「忙しい毎日に小さな幸せを」をコンセプトに毎日、忙しく働く女性に向けた製品を販売しています。当社のオーガニック製品を通して、社会問題の解決に繋がるオーガニックの可能性を広めていけたらと思っています。以前、看護師として働いていた経験から、医療現場では「心、身体、生活」は総合的に繋がっていて、健康にはそのバランスが大切であることを実感しました。その経験を活かし、ホリスティック(自然の力で心身ともに健康になる)な思考を取り入れたオーガニックスキンケアブランドを立ち上げました。slow and glowでは「自然の力で美しくなる」「心地よさ」にこだわったスキンケア製品をご提案しています。

Webサイト:www.slowandglow.com
Instagram:https://instagram.com/slow_and_glow/
Facebook:https://www.facebook.com/slowandglow/


日本では手に入らないオーガニック情報

この記事が気に入ったら
IOBをフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事