地球温暖化とは、私たち人間の活動が活発になり、森林伐採やエネルギーの大量消費によって、地球の温度がどんどん上がって行く現象のことを言います。地球上で温暖化する地域が増えるだけでなく、反対に寒冷化する地域も増えるなど、気候変動の原因にもなっています。

私たちの住む地球は、太陽の熱で温められるおかげで凍らずに済んでいますが、それ以外にも温室効果ガスも地球を暖めてくれています。温室効果ガスの中には、二酸化炭素や、メタン、フロンがあります。
温室効果ガスが全くないと太陽の熱が宇宙に逃げてしまうため、地球の平均気温は氷点下19度に下がってしまい、地球上に生物は生存できないと考えられています。温室効果ガスを発生させる二酸化炭素は、石油や石炭などの化石燃料を燃やすことで発生します。私たちが使うエネルギーによって発生する二酸化炭素(CO²)は、大量に捨てる産業廃棄物も原因になっています。

昔に比べ、私たち人間の活動が活発になったために森林伐採をすすめたことによって、植物が吸収してくれるはずの二酸化炭素が空中で増え続け温室効果ガスが増え過ぎて、大気の温度が急上昇し、地球温暖化の原因になっています。

このように気温の上昇によって、台風や竜巻などの自然災害も多く発生しています。産業革命以降の100年で、世界の気温が1度上昇しています。

これ以上地球温暖化が進むと、作物を作ることも困難になり、私たち人や生き物たちも住処を失ってしまいます。地球に住み続けることができなくなってしまう前に、各自が省エネに真剣に取り組み、私たちの大切な住処である地球を守らなくてはなりません。

 

参考資料:
株式会社エコスタイル「地球温暖化の仕組み」https://www.youtube.com/watch?v=zoJ744UGj40
「地球温暖化ってなに?」https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/kids/climate/global_climate/what.html
「地球温暖化とは」https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/40.html

 

 

文=鈴木結子


日本では手に入らないオーガニック情報

この記事が気に入ったら
IOBをフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事