ドイツIOBオーガニックスクール受講生の声Vol.25 那須 麻美 さん

名前: 那須 麻美
職業:株式会社bump 代表
修了コース:ドイツIOB認定オーガニックライフスタイルマスター養成コース
年齢:45 - 54歳
居住地:東京都

1. 現在は何をされていらっしゃいますか?

世の中にある良いモノの販路を広げる営業代行の会社を経営しています。また、経営者育成やコンサルタントなども行っています。

2. なぜオーガニックに関心を持ったのですか?

子どもが小学生になり、ADHDだとわかったことをきっかけにいろいろな本を読み、知識を入れていく中でオーガニックにたどり着きました。

3. お仕事や毎日の生活の中で、オーガニックに関係した印象深い体験はありますか?

コースで学んだことを出来るだけ生活に取り入れるようにしました。その中で感じたことは、長い目で見た時の合理性です。初めは「オーガニックは高い」と言う印象でしたが、みつろうエコラップやコンポスト、洗剤やシャンプーの使用を減らす、などオーガニックを取り入れたことにより、「今まで必要のない無駄な買い物をしていたのかも知れない」と気付きました。それ以来花粉症の症状も出ることがなく、薬代がオーガニックの美味しい食材に変わった感じです。目先ではなく、長く広い目で見るとwinの輪が広がるんだなと感じています。

4. なぜオーガニックを学ぼうと思ったのですか?

オーガニックに関心を持ち、自分なりに本を読んだりSNSで情報を見つけていく中で、「これを広められる人になりたい!」 と思いました。その為にはまず自分が学び、実感する所から始めたいと思ったからです。

5. その中でドイツIOBオーガニックスクールを選んだのはなぜですか?

まずレムケなつこさんの肩書にあった「オーガニック研究者」と言うワードが引っかかりました。そんな研究があるんだ!と初めて知り、レムケなつこさんのYoutubeチャンネル「オーガニック教育番組」を見るようになりました。食べ物に関してだけではなく、幅広くオーガニックを学べる所が良かったですし、なにより 「オーガニックは全ての生き物が幸せである仕組み」 と言う言葉に衝撃を受けIOBスクールに決めました。

6. 受講した感想をお聞かせください。

毎回、次はどの分野のオーガニックを学べるのだろうと楽しみです。 自分の興味だけだと気づかない新しい学びをいただくことができます。学んだ後ですぐに生活に取り入れられるものも多いので、学ぶたびに生活にオーガニックが増えていき嬉しいです。

7. 一番印象に残った内容とその理由をお聞かせください。

「オーガニックとは、すべてのものが幸せになる仕組み」という言葉です。しかも、「次世代まで繋がる」ということに衝撃をうけました。「オーガニックは身体に良い」というだけの印象しかなかった私に新たなミッションを感じさせてくれた内容でした。

8. この講座を受講することでどんな変化が訪れましたか?

まず、コンポストを活用することで生ゴミがゴミではなくなりました。子どもと一緒に「微生物さんにご飯をあげに行こう!」と言って毎日楽しんでいます。コンポストで出来た土で野菜を育て、その野菜がまた食卓に並ぶ…肌で循環を感じます。それから、2日に1回はお湯シャンプーにしたり、みつろうエコラップを使うようになりました。私がIOBで学んだことを周りに伝えることで、オーガニックに関心を持ってくれる人が増えたとも感じます。また、それまでオーガニックには無関心だった主人もオーガニック製品を買ってきてくれるようになりました。

9. 今後、学んだことをどのように生かしていきますか?

まずは自分の生活でもっと取り入れていきたいです。そしてIOBで学んだ知識を活かし、今後は事業としてオーガニックの商品を取り扱うことでもっと幸せの輪を広げていきたいです。

10. これからドイツIOBオーガニックスクールへの入学を考えている方へのメッセージをお願いします。

学ぶことがで自信につながり、生活が楽しくなります!また、他の生き物との繋がりを感じることで自分の人生も豊かになると感じます。「オーガニックがあたりまえ」の世の中は本当に素晴らしいと思うので、ぜひ一緒にオーガニック仲間になりましょう!

那須麻美さん 事業紹介

会社名:株式会社bump
営業代行の会社をしています。これからは商材としてオーガニックをもっと広めていきたいと思ってます。
場所: 東京都豊島区池袋

WEBサイト: https://bumpmami.wixsite.com/bump

 

日本では手に入らないオーガニック情報

この記事が気に入ったら
IOBをフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事