エシカル(ethical)とは、直訳すると「倫理的な」という意味の形容詞です。近年世界中で抱えている地球環境問題や社会課題などに配慮し、それらの解決に繋がるための買い物やお金の使い方のことをエシカル消費と言います。

簡単に言うと、『みんなが幸せになる買い物の仕方』ということになります。

例えば、みなさんの大好きなチョコレートの原料であるカカオ。実は、現地でカカオ生産に携わっている人たちは、暑い中で長時間、低賃金で働かされています。小さな子どもたちも学校に行くこともなく、大人たちと一緒に重労働を強いられているなど、児童労働も問題になっています。このような世界で抱える課題の解決に繋げ、彼らの生活を守るために、正当な値段で売っている商品を買う必要があるわけです。そこで、国際フェアトレード認証ラベルがついている商品を買うことで、彼らの生活を守ることができたり、ほかにも、FSC【森を守るマーク】や海の環境を守るためのマークがついたものを購入することで環境保全に繋がったりします。

私たち日本人の身近なところでいうと、地元で採れた新鮮な野菜を買ったり、障害のある人たちが作った商品を買ったり、被災地を応援するために被災地で作られた商品を買うなどの活動が考えられます。

私たちは毎日いろいろなもの・サービスを購入しています。一人一人が毎日の買い物を通じて、世界を変えることができるのです。
そのものが「どこから来たのか」「誰が作ったのか」をよく見て、よりよい選択ができるよう習慣づけることが大切です。

 

 

参考資料:
「エシカル消費とは?」https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_education/public_awareness/ethical/
「エシカルとは?」https://www.daiwahouse.com/sustainable/sustainable_journey/topics/ethical/

 

文=鈴木結子

 


日本では手に入らないオーガニック情報

この記事が気に入ったら
IOBをフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事